冷凍チャーハン

日清食品冷凍「旨辛担々炒飯」を実食レビュー!濃厚練りごまと辛味シビレの好バランスな担々チャーハン

担々麺の味をチャーハン化した「旨辛担々炒飯」

この記事では、日清食品冷凍の冷凍チャーハン、「旨辛担々炒飯」を食べてレビューしています。

日清食品お得意の「担々麺」を冷凍チャーハンで

今回食べていくのは、日清食品冷凍の「旨辛担々炒飯」。担々麺の味を冷凍チャーハンに落とし込んだ商品である。日清食品といえばカップ麺。日清食品の担々麺は練りごまのコクとバ辛味やシビレのバランスが良い、他社に比べて一歩先んじている商品が多い。その味をそのまま冷凍チャーハンにできていれば、名作になることは間違いなさそう。

日清食品冷凍は、カップ麺のイメージ同様、冷凍食品でも麺がラインナップの中心となっている。今回の「旨辛担々炒飯」含め、冷凍米飯商品は数えるほどしかない。少数精鋭だ。カップ麺譲りの濃厚な担々味に期待したい。

日清食品冷凍「旨辛担々炒飯」はどんな商品?

内容量は400g、ラップをかけないでレンジに入れるタイプ

内容量は400g。「本格炒め炒飯」など一般的な冷凍チャーハンの450gに比べるとちょっと少ない。ラップをかけないでレンジに入れるタイプ。

原材料を見ると、比較的上位に「ごま」や「練りごま」が並ぶことから、かなり濃厚な練りごまの味が期待できそう。原材料を見ただけで期待が大きく膨らむ。豆板醤や香辛料もしっかり入っている。

栄養成分表示(100gあたり)

内容量 400g エネルギー 209kcal
たんぱく質 4.4g 脂質 6.9g
炭水化物 32.2g 食塩相当量 1.0g

内容物を大皿に開けた状態。やや褐色な色合いになっており、練りごまの濃さが窺える。まだ冷凍状態だが、すでに練りごまや花椒の香りが漂っている。さらに期待が高まった。

ミンチ肉やたまごが散見できるが、具の量はそれほど多くなさそうだ。具だくさんな印象は受けない。

日清食品冷凍「旨辛担々炒飯」を食べる

濃厚な練りごまはカップ麺譲り!

濃厚な練りごまに、豆板醤や麻辣醤で辛味を加えている。練りごまのコク深さが大きな特徴で、期待通りの濃厚な練りごまが楽しめる。これはまさにカップ麺譲りといえそうだ。練りごまの香ばしさとコク、甘みがあり、一般的な冷凍チャーハンの味とはまったく違っている。

これはうまいなぁ。担々麺以上に担々な担々炒飯。素晴らしい。

濃厚な練りごまはカップ麺譲り!

単に練りごまが濃厚なだけではなく、唐辛子の辛味、花椒のシビレもしっかり効かせている。辛味は激辛まではいかないが、中辛~辛口クラスにはあり、ビシッと手応えのある辛さ。花椒はほのかなシビレとともに風味の良さも伝わってきて、これも存在感抜群。

パッケージには「辛さレベル『3』」、「シビれレベル『3』」と書かれていて、まさにそんな感じ。

練りごまと辛味、シビレのバランスの良さは日清食品のカップ担々麺のDNAをしっかり受け継いでいる。期待通り、いや、期待以上の味だと感じた。

ごはんはやや粘度がある

パッケージには「パラパラに炒めた」と書かれているが、食べてみた印象だとそれほどパラパラはしておらず、どちらかというと粘度を感じる食感。かため食感には仕上がっている。

おそらく、たくさん入っている練りごまがごはんをコーティングしていることで、他のチャーハンほどのパラパラ感が出ないのではないかと推測。

もしパラパラだったとすると、逆に担々麺感が十分に伝わらないだろうと思うので、チャーハンらしさには多少欠けてしまうものの、これくらいの粘度で良いのではないだろうか。

具はあまり入っていない

具として入っているのは、豚肉ミンチとたまご。どちらもそれほど入っていない。

豚肉ミンチは、ミンチの割には粒が大きくて、担々麺に入っている挽肉や肉味噌感はない。ミンチとしては粒が大きく、チャーハンの肉としては細かい。どちらつかずの中途半端な存在。

たまごは担々麺らしい具というよりは、チャーハンらしい具として入っているのだろう。たまごは粒の大きさこそそれなりだが、量が少なくて存在感がない。味付けもごはんも素晴らしいが、敢えて挙げるなら具が欠点か。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)

日清食品冷凍の「担々炒飯」ということで、カップ麺譲りの濃厚な練りごまと辛味やシビレのバランスを期待したが、満額回答どころか想像以上のデキに驚いた。濃厚練りごまと辛味シビレを高いレベルで両立しており、これはうまい。他社で同じような製品が見当たらないため、味だけではなく存在感も唯一無二。長く続いて欲しい名作冷凍チャーハンだった。

関係ない話だが、この商品をスーパーで購入後、立ち寄ったドン・キホーテでかなり安く売っているのをみてガックリきた。次はドンキで買おうと思う。

-冷凍チャーハン
-,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ