冷凍チャーハン

テーブルマーク「焼めし600g」は大ボリュームとやさしい味わいの冷凍チャーハン

昔懐かしい「焼めし」の味

この記事では、テーブルマークの冷凍チャーハン、「焼めし600g」を食べてレビューしています。

昔ながらの焼めしの味を冷凍食品で再現した商品

今回食べるのは、テーブルマークの「焼めし600g」。昔ながらの懐かしい「焼めし」の味わいを再現した冷凍チャーハン。おそらく、チャーハンらしいガツンとした味わいではなく、もっとやさしいおだやかな味なのだろうと思う。

テーブルマークは冷凍食品の大手メーカーだが、このブログでは初めてレビューする。こんなに遅くなって申し訳ない。だれに謝ってるのかよくわからないが。

テーブルマークの冷食といえば麺類が中心で、米飯商品はあまり目立っていない印象だったが、ここへきてこの商品や、今後レビュー予定の「肉めし」、そして「下町食堂」シリーズなどを店頭で見かけるようになった。単に私の生活圏にあるスーパーで扱うようになっただけだと思うが、身近に感じられるようになったので食べてみたい。

テーブルマーク「焼めし600g」はどんな商品?

内容量は大迫力の600g!意外とこってり味かも?

商品名にも入っているが、内容量は大迫力の600g!あの「ザ★チャーハン」と同じ量。一般的な450gよりだいぶ多い。これなら少なめの3人前としていけるだろう。それでいて特別高額商品というわけではないのはありがたい。

あっさり味のイメージで栄養成分を見ると、100gあたりのカロリーや脂質が意外と高い。定番冷凍チャーハンと比較すると、ニチレイ「本格炒め炒飯」やマルハニチロ「あおり炒めの焼豚炒飯」に比べると多少低いが、味の素「ザ★チャーハン」よりはこってりな数値となっている。あっさりチャーハンではないのかもしれない。

栄養成分表示(100gあたり)

内容量 600g エネルギー 195kcal
たんぱく質 4.5g 脂質 6.2g
炭水化物 30.4g 食塩相当量 1.1g

かまぼこが特徴っぽい

内容物を大皿にあけた状態。さすがに600gはかなりの量で、いつも大皿が一杯になってしまう。これは明らかに1人で食べる量ではない。でも食べる。この量だと1回ではレンジで温めきれないらしく、1度温めて取り出して、全体的にかき混ぜてから、再びまたレンジに入れて温める。めんどくさい。

具として、細長いかまぼこがたくさん入っている。いかにも昔のチャーハンという感じ。他にねぎやチャーシューなどが入っている。ごはんはうすめのしょうゆ色。

テーブルマーク「焼めし600g」を食べる

やさしい味だがあっさりではない

あっさりした醤油味に仕上げた素朴な味わい」とのことだが、確かに他の冷凍チャーハンほどガツンとしょうゆや脂の味はない、やさしい味に仕上がっている。尖っておらず丸みのある味。この味ならば、塩辛いものや濃い味に抵抗のある人でも食べやすい味なのではないかと思う。

逆に、激しい味が好みの人にとっては物足りないと感じられるかもしれない。ただ、そもそもそういう人は今回のパッケージを見て手に取ることはないだろう。

ただ、あっさり味というにはちょっと違うように感じる。やさしい味、丸い味ではあっても、油脂がたくさん入っていてさっぱりはしておらず、しょうゆや鶏ベースの旨みもしっかりしており、こってりに近い。

ひょっとすると「あっさり」という言葉の意味を私が思い違っているのかもしれないが、やさしくて丸い味でも、チャーハンらしい重厚感は感じられる味付けだと思う。

ごはんはしっとり系

ごはんはやわらかいということはないが、パラパラチャーハンというよりはどちらかというとつなぎにしっとり感がある印象。今回の商品は「昔懐かしい」をコンセプトにしていることを考えると、中華店やラーメン店の高火力で仕上げるパラパラチャーハンよりも、敢えて意図的に家庭の仕上がりを志向し、しっとり感を持たせたのかもしれないと感じた。

内容量600gはやはりド迫力で、子供にも食べさせやすいやさしい味なので、小さな子供含めて3~4人前と考えると食べやすい量なのかもしれない。パッケージに書かれている調理時間等を見る限り、私のように袋全部を一気に調理することはあまり想定されていなそうではある。

かまぼこが長い!

具は、細長いかまぼこ、チャーシュー、たまご、ねぎ、にんじん、たまねぎが入っている。基本的に大量のごはん量に比して具は少なく感じるが、そのなかでかまぼこだけはとても目立っている。

なんでこんな形状になったのかは想像がつかないが、長細く切られているのが大きな特徴。カットが大きくて存在感が大きい。かまぼこのやさしい甘さが懐かしさに拍車をかけている。このかまぼこの存在が、今回の商品の最大の特徴と言って良いかもしれない。

オススメ度(標準は3です)

テーブルマーク「焼めし600g」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

600gの大ボリュームと昔懐かしいやさしい味わいが特徴の商品。やさしくて丸い味のしょうゆ味だが、旨みはしっかり感じられる。具で入っている細長いかまぼこの存在感が大きく、かまぼこの甘さが懐かしさに拍車をかけていた。やさしい味に加えてたくさん入っており、家族みんなで食べるのに適した商品だろう。

-冷凍チャーハン
-,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ