冷凍チャーハン

ニッポンハム「チキチキボーン味 炒飯」を実食レビュー!骨なしチキチキボーンの入った冷凍チャーハン!

チキチキボーンを使った冷凍チャーハン!

この記事では、ニッポンハムの冷凍チャーハン、「チキチキボーン味 炒飯」を食べてレビューしています。

ニッポンハム唯一の冷凍米飯商品

今回食べるのは、ニッポンハムの「チキチキボーン味 炒飯」。ニッポンハムの定番フライドチキン「チキチキボーン」を使った冷凍チャーハン。あのスパイスの効いたフライドチキンとチャーハンの組み合わせはいかにもマッチしそうで楽しみだ。

ニッポンハムといえば、食肉加工、ハム・ソーセージの分野では国内で比類なきガリバーだが、冷凍食品となるとそれほど強いわけではなく、さらに冷凍米飯商品だと家庭向けはこの商品以外存在しない。

そして今回の商品もすでに製造を終了してしまっており、店頭に並んでいる分をもって手に入れることができなくなる。代わりにぜひともシャウエッセンチャーハンを発売してもらいたいところ。

ニッポンハム「チキチキボーン味 炒飯」はどんな商品?

内容量は500g!結構多い

内容量は500g。一般的な冷凍チャーハンの450gよりもちょっと多い。これはなかなか食べ応えがありそうだ。2人前くらいとして申し分ない。私は1人で食べるが。カロリーや脂質は冷凍チャーハンとしてはちょっと低め。

製造者は真秀コールド・フーズ。奈良県五條市にある冷凍チャーハンや冷凍おにぎりを製造するメーカーで、他社のOEMや業務用の商品を製造していると思われる。冷凍チャーハンの製造ラインを持たないニッポンハムが、製造を委託している。もう今からシャウエッセンチャーハン製造のアップを始めて欲しい。

栄養成分表示(250gあたり)

内容量 500g エネルギー 466kcal
たんぱく質 13.8g 脂質 12.8g
炭水化物 73.2g 食塩相当量 4.2g

具はなかなかたくさん入っていそう

内容物を開けて大皿に入れた状態。さすが500g。皿が一杯になった。多いのは正義。

骨付きのチキチキボーンが入っているわけではないが、骨なしのものがそれなりに入っている。他にもたまごや小口切りのねぎもたくさん入っている。これはなかなかの具だくさんかもしれない。

ニッポンハム「チキチキボーン味 炒飯」を食べる

スパイシーなしょうゆ味

ベースとなっているのはしょうゆ味。本家チキチキボーンもしょうゆ味だが、それよりはちょっと強い感じのしょうゆ味となっている。具の鶏から出る油の味に加え、ごはんにも鶏の味がつけられていた。

そして、粗挽きの胡椒がごはんと一緒にたくさん入っているが視認でき、実際食べてみてもスパイシー。結構強烈なスパイスが効いている。一般的なチャーハンで感じられるスパイス感よりもだいぶ強い印象。

鶏の味に加えてスパイスをしっかり効かせることで、チキチキボーンの味の再現性が高い。〇〇の味を再現したと謳う商品には、往々にして本当に再現する気ある?みたいなデキのものも多いのだが、今回はチキチキボーンの味をしっかり再現できていた。

チキチキボーンらしいパンチの効いた味わいで、チャーハンの味としてもこのスパイス感はオリジナリティを感じさせるものになっている。

粒の立ったごはん

ごはんはしっかり粒の立ったパラパラ系。かため食感に仕上げられており、製造者の真秀コールド・フーズの技術力の高さを垣間見ることができる。他にどんな商品を世に送り出しているのか非常に気になるところ。店頭で見かける商品の製造者欄はこまめにチェックするようにしたい。

ごはんには、内部までしょうゆや鶏の味がしっかりとつけられており、具を口に入れなくてもチキチキボーンの味を再現できている。文句なくおいしいごはん。

骨なしチキチキボーン

具として入っているのは、骨なしチキチキボーン、たまご、ネギ、玉ねぎ。結構具だくさんな印象。

チキチキボーンが主役の商品なので、もっと大きいものが入っていて欲しいという気持ちもあるが、それでも量は多め。単体で購入するチキチキボーンと変わらぬ味のものが入っていてうれしい。チャーハンに入っているのは豚肉(チャーシュー)が多いので、鶏肉のチャーハンというのは面白い存在。チャーシューに負けないガッツリ存在感があった。

たまごやネギは大きめで、量も多い。スパイシーな味の中でたまごの甘みが映えており、小口切りのネギは食感で目立っていた。

オススメ度(標準は3です)

ニッポンハム「チキチキボーン味 炒飯」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

チキチキボーン味のチャーハンを食べてきたが、味付けもぐもしっかりチキチキボーンを再現できており、非常に優秀な商品だと感じた。骨なしのチキチキボーンが入っているのはもちろん、ごはんにつけられた味もチキチキボーンそのもののスパイシーさ。チキチキボーンらしさとチャーハンとしてのおいしさを両立しており、ディスコンになったのがもったいないと感じる商品だった。シャウエッセンチャーハンをよろしくお願いしたい。

-冷凍チャーハン
-,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ