冷凍ドライカレー

マルハニチロ「よこすか海軍ドライカレー」を実食レビュー!海軍割烹術参考書の味を再現!

横須賀海軍カレーを冷凍ドライカレーで再現

この記事では、マルハニチロの冷凍ドライカレー、「よこすか海軍ドライカレー」を食べてレビューしています。

海軍割烹術参考書のレシピに基づいて作ったドライカレー

今回食べていくのは、マルハニチロの「よこすか海軍ドライカレー」。神奈川県横須賀市のご当地グルメ「横須賀海軍カレー」を冷凍ドライカレーで再現した商品。挽肉が上にのったタイプではなく、カレーチャーハンタイプ。

「横須賀海軍カレー」は単なる地域の名物に留まらない存在で、日本で広まったカレーのルーツとされる。海軍でカレーが採用されたのは、航行時に悩まされていた、船員の栄養バランスの欠如による脚気の対策のため。、船内の食事でカレーが取り入らられたことが一因で栄養バランスが改善され、脚気にかかる船員が減ったと言われている。

当時の海軍カレーレシピは、「海軍割烹術参考書」という文献に残っており、今回のドライカレーもこの文献を元に製造されている。このあたりは、「艦これ」等でもおなじみだろう。

個人的には瑞鶴さんがお気に入りだ。翔鶴さんが1つも手に入らない中、瑞鶴さんばかり8つも揃ってしまった時は随分と恨めしく思ったものだが、それだけ強く提督の私が瑞鶴さんに愛されているということに気づいてしまった。目覚めた今となっては食生活ラブラブロピア。

マルハニチロ「よこすか海軍ドライカレー」はどんな商品?

内容量は400g

内容量は400gで、冷食米飯の1袋としては少し少なめ。2人前に多少足りないくらいだろうか。

原材料を見ると、ドライカレーなのでカレー粉が入っているが、それとは別に小麦粉が入っている。ごはんに小麦粉ってどうなんだろうと思うが、そこまでしっかりと「海軍割烹術参考書」を再現しているということだろう。

栄養成分表示(100gあたり)

内容量 400g エネルギー 172kcal
たんぱく質 3.7g 脂質 3.8g
炭水化物 30.8g 食塩相当量 1.4g

グリーンピースが入っている

内容物を大皿にあけた状態。ターメリックの強い黄色のごはんに、じゃがいも、にんじん、鶏肉などが入っている。

そんな中で目立っているのがグリーンピース。これはかなりの量。苦手な人も多いのであまり入れないと聞いていたが、この商品にはしっかりとと入っていた。ちなみに「海軍割烹術参考書」だとグリーンピースは書かれていない。

マルハニチロ「よこすか海軍ドライカレー」を食べる

ターメリックの強いスパイス

20種類のスパイスが入っているというカレーは、なかなか渋い味がしている。辛さはまったくなく、パンとした目立つスパイス感もないのだが、ターメリックの苦みが太く感じられ、地味ながら渋くて味わい深いスパイス感がある。

その昔、私も横須賀で有名店の海軍カレーを食べたことがあるのだが、当時の私はひとりカレーブームの真っ最中で、とにかく辛いカレー、派手なカレーを好んで食べていた。その当時の私には、海軍カレーの地味な味においしさは感じられず、これはおいしくないとレッテルを貼ってしまった。このジワジワくるおいしさを当時の私はまったく理解できなかった。

でも今思うと、こういうカレーもおいしいのだ。派手さはないが、カレーらしいカレーの味。クラシックなカレーライスの味。海軍カレーの特徴でもあるが、懐かしさを感じる味に仕上がっている。

ターメリックだけではなく、クミンやナツメグの苦み、香りも強く感じる。オーソドックスなカレー粉の味と言って良いだろう。

小麦粉でしっとりした食感のごはん

ごはんはパラパラしておらず、しっとりしている。ちょっとウェットなごはん。カレー粉や小麦粉が入っていることにより、しっとり感が増しているのだろう。ドライカレーにパラパラは求められていないので、これで良いと思う。

カレー粉や小麦粉が入っているため、ちょっと粉っぽさがある。これが地味ながらジワジワくるスパイス感と相まって妙に後を引く。ちょっと喉に詰まる感じがたまらない。この粉っぽさが今回のドライカレーの最大の特徴と言っても良いかもしれない。

じゃがいもとグリーンピースがたくさん

具として入っているのは、じゃがいも、にんじん、たまねぎといったカレーらしい野菜に、鶏肉とグリーンピース。目立っているのはじゃがいもで、じゃがいももまたごはんの粉っぽさに拍車をかけている。にんじんやたまねぎはじゃがいもに比べるとそれほど目立っていない。

鶏肉もそんな多くはないが、とにかくグリーンピースがたくさん入っている。なんでこんなに入れるんだろうと不思議に感じるレベル。じゃがいもとグリーンピースのドライカレー状態だ。味や食感でアクセントとして効いており、苦手じゃなければなかなか良い存在の具だと感じた。

オススメ度(標準は3です)

マルハニチロ「よこすか海軍ドライカレー」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

横須賀海軍カレーの味を冷凍ドライカレーで再現した、チャーハンタイプの商品を食べてきた。ターメリックの苦味が効いたクラシックスタイルのカレーの味で、昔懐かしさを感じた。カレー粉や小麦粉によってごはんに良い意味の粉っぽさがあり、ジワジワくるスパイス感と相まって食が進む。かなりおいしいドライカレーだった。

今後、他社のドライカレーも食べ比べてみたい。

-冷凍ドライカレー
-,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ