冷凍そばめし

マルハニチロ「ペヤングそばめし」を実食レビュー!ペヤングの再現性やいかに?

ペヤング味の冷凍そばめし

この記事では、マルハニチロの冷凍そばめし、「ペヤングそばめし」を食べてレビューしています。

カップ麺「ペヤングやきそば」の味を冷凍そばめしで再現!

今回食べていくのは、マルハニチロの「ペヤングそばめし」。ファンの多いカップ焼そば、まるか食品の「ペヤング やきそば」の味を冷凍そばめしで再現した商品。カップ焼そばでそばめしを作るのはかなり面白い発想のように見える。遊び心たっぷり。

個人的には、数あるカップ焼そばの中でも、ペヤングの味はごはんとあまり合わないように思っているが、そこは冷凍そばめし商品を多く製品化しているマルハニチロのこと、きちんと調整してきているだろう。

先日レビューした、今回と同じくマルハニチロ製の「神戸名物そばめし」は「UFO」のような味だと書いたが、こちら「ペヤングそばめし」はきちんとペヤングらしく仕上がっているのか、非常に楽しみだ。

マルハニチロ「ペヤングそばめし」はどんな商品?

内容量は420g

今回の「ペヤングそばめし」の内容量は420g。一般的な冷凍チャーハンより30g少ない。先日レビューした「神戸名物そばめし」とも30g差。パッケージのフェイスが広いので量も多いと勘違いしてしまうが、決して多いわけではない。

原材料を見ると、実際のペヤングでも使われている「キャベツ」「しょうが」「あおさ」「ごま」といった文字が並ぶ一方で、「にんじん」や「かつお」など、ペヤングでは使われていないものも入っているようだ。

栄養成分表示(100gあたり)

内容量 420g エネルギー 184kcal
たんぱく質 4.3g 脂質 6.6g
炭水化物 26.9g 食塩相当量 1.8g

ペヤングにしては麺が太くて具がリッチそう

内容物を大皿に開けた状態。

ごはんと一緒に焼そばの麺が入っているが、ペヤングの麺としてはちょっと太そう。先日食べた「神戸名物そばめし」の麺と似たような太さだ。同じものなのかもしれない。

また、具として豚肉が確認できる。実際のペヤングにも肉が入っているのだが、ペヤングの肉はチューブから捻り出したような挽肉で、今回の豚肉とは全然形状が違う。今回の商品の方がかなりリッチな印象を受けた。

マルハニチロ「ペヤングそばめし」を食べる

これがペヤング?なソース味

スパイス感のあるソース味。「神戸名物そばめしを、ペヤングソースやきそば風にアレンジ」したとのことだが、ペヤングにしてはソースの味にこってり感、厚みがあり、甘みも強い。正直、ペヤングの味とはまったく異なるソースだと感じた。先日食べた「神戸名物そばめし」と同じ系統で、ちょっとライトにしたような味わい。

油分は「神戸名物そばめし」に比べて多く、こってり感はやや強い。キレキレな味の「神戸名物そばめし」に対し、今回はソースが穏やか&豚脂で丸みをつけた、まろやかなそばめしという印象。

スパイス感はあるが、ペヤングの別添「スパイス」ほどの効きの強さはなかった。ペヤングの大きな特徴のひとつなので、ここはもうちょっと頑張ってもらいたかったところ。

ペヤングに入っているあおさや紅しょうが、ごまを組み合わせた「ふりかけ」の味は比較的きちんと再現できており、今回の商品で最もペヤングらしい部分だった。

焼そば太し

そばめしなので、ごはんとともにカットされた焼そばの麺が入っている。これがなかなかの太麺で、ペヤングの頼りない食感の麺とは対極にある。おそらく、マルハニチロの他の冷凍そばめしと共通の麺だと思われる。

ごはんに負けない存在感があって、麺自体はとても素晴らしいのだが、ペヤング再現商品としては麺の再現が最も大切な部分だと思うので、おいしいかどうかは別として、再現性は低いと言わざるを得ない。

ペヤングにしては豚肉がリッチすぎる

具として入っているのは、豚肉、キャベツ、にんじん。にんじんは実際のペヤングには入っていない具。キャベツを入れてくれたところはペヤングらしさだが、ペヤングのキャベツはたっぷり入っていて、今回はそこまでの量ではなかった。

そして豚肉。それほどたくさん入っているわけではないものの、焼そばでよく使われていそうな豚こまっぽい味と食感をしっかり再現できている。ただ、実際のペヤングで使われているのは豚鶏混合の挽肉で、しかもチューブから捻り出したようなチープな肉なので、今回の肉の方が断然おいしいのだが再現性は低い。

オススメ度(標準は3です)

マルハニチロ「ペヤングそばめし」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

カップ麺の大定番商品「ペヤングやきそば」の味を再現した冷凍そばめしだったが、思っていた以上に再現性が低い。ペヤングのあおさ、紅しょうが、粒ごまが入ったふりかけの味を再現できているのは良かったが、それ以外はほとんど再現しているようには見えない。特に、ペヤングの頼りない麺をまったく再現していないところは気になった。

ただ、決しておいしくないわけではなく、むしろそばめしとしては食べやすくておいしかった。豚脂と豚肉で、豚の味が前に出てきていたのが特徴的。ペヤングの再現商品ということを考えなければ、十分満足できる商品だろう。再現性の低さから★4に留めたが、味だけなら★5。

-冷凍そばめし
-,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ