冷凍ピラフ

ニッスイ「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」食べてみた!

あの「いきなり!ステーキ」の味が冷凍ピラフに!

この記事では、ニッスイの冷凍ピラフ、「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」を食べてレビューしています。

「いきなり!ステーキ」の味を冷凍ピラフで再現した商品

今回食べるのでは、ニッスイの「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」。全国に店舗展開するステーキ店「いきなり!ステーキ」のガーリックライスの味付けをベースに、秘伝のソースで仕上げたビーフガーリックピラフとのこと。

この商品は、冷凍食品を扱うスーパーなどはもちろん、セブンでも取り扱いがあり、冷凍チャーハン・ピラフの中でもメジャーな存在と言えるだろう。私の周囲の人でも食べたことある人がちらほらいて、概ね好評のように映る。そもそものベースとなっている「いきなり!ステーキ」のガーリックライスは油ギッシュな割にちょっと味が薄いので、不安がないわけではない。

ニッスイ「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」はどんな商品?

内容量は600gのビッグサイズ

内容量は600gで、冷凍チャーハンやピラフの一般的な量である450gに比べるとだいぶ多い。1人前が300gという扱いのようだが、一人前300gというのはかなり多い。180gで一人前と称する商品もあるくらいだ。

以前レビューした味の素の「ザ★チャーハン」と同じ量。「ザ★チャーハン」も内容量の多さがインパクト大の商品。

原材料を見ると「牛肉」が上位表示されており、さすがステーキ店の味を再現した商品。お店のガーリックライスにも細切れな牛肉が入っている。

栄養成分表示(100gあたり)

内容量 600g エネルギー 176kcal
たんぱく質 4.4g 脂質 2.7g
炭水化物 33.5g 食塩相当量 1.5g

内容物を大皿にあけた状態。結構な大皿なのだが、600gだけあってキャパギリギリになる感じ。確かに多い。量も大きな売りと言える。

ただ、具の量はそれほど多くなさそう。牛肉はカットの大きさこそ確保できているものの、それほどたくさんは入っていない。他に、コーン、インゲン、ガーリックフレークなどが入っているが、いずれも大量のごはんに比して少なそうだ。

ニッスイ「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」を食べる

「いきなり!ステーキ」のソースそのもの!

パッケージには「秘伝のソースが味の決め手!」と書かれてるが、これは確かに「いきなり!ステーキ」で使われているソースの味。パンチのある強力な味に仕上がっている。中山きんにくんが腕を曲げて叫ぶやつ。そうだね、パワーだね。筋肉キャラの渋滞。

牛脂の旨みと強いガーリックを効かせたしょうゆベースの味付けで、これにスパイスを強く効かせることで、ハードな味になっている。「いきなり!ステーキ」の「ガーリックライス」は油が多い割にあまり濃くない味なのだが、今回はそれよりも油分は少なく、味は強い。正直、お店のガーリックライスよりはるかにおいしい。

お店よりは油分は少ないが、それでも冷凍チャーハン・ピラフとしては油たっぷりで、こってり感もある。ステーキ店を再現した商品らしく、パワー溢れる味だった。おいしい。

油の多さでごはんがパラパラ

油が多いことは上で触れたが、その効果もあり、ごはんはパラパラに仕上がっている。かため食感も相まり、冷凍ピラフに求められる素養はしっかり備わっていた。冷凍ピラフは冷凍チャーハンに比べるとしっとりしたものが多いが、今回は冷凍チャーハンに近い食感。

もちろん、ごはんが600gで大量なのも大きな売り。1袋をひとりで食べるのがこのブログのスタイルなのだが、通常サイズの450gと今回の600gでは食べ応えがまったく違う。大食いの私でも、この商品は一袋食べるとグロッキー状態になってしまう。おいしいだけではなく満腹感も大きい。

牛肉はカットが大きいが量は少なめ

濃くて強い味付けに、ボリュームたっぷりのごはんと、ここまでは満点の商品だが、それに比べると具のインパクトはちょっと弱い。牛肉はサイコロ状である程度の大きさがあり、食べるとしっかり牛肉の食感と味がある。ちょっとかたいが、こういう肉が好きな人も多いだろう。でもごはんに比してちょっと量は少なかった。他社のステーキ系ピラフの競合商品だと、もっと肉が多いものも存在する。

他に入っているコーンやインゲンも、ごはんの量と比べてしまうと少し物足りなく感じる。お店の「ガーリックライス」にはコーンやインゲンは入っていないので、致し方ないところだろうか。

オススメ度(標準は3です)

ニッスイ「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

ニッスイの冷凍ピラフ「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」を食べてきた。お店の「ガーリックライス」を叩き台にした冷凍ピラフだが、油が多くて味の薄い印象のあるお店の味に比べると格段にうまい。牛脂が香るしょうゆ味にガーリックや胡椒を効かせたパンチのある味に、パラパラのたっぷりごはんの組み合わせは暴力的にインパクト大。具に多少の物足りなさはあったものの、とても良くできた商品だった。

-冷凍ピラフ
-,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ