その他冷凍米飯

具がすごい!「オーマイ いまどきごはん 具だくさんビビンバ」を実食レビュー

「オーマイ」ブランドの冷凍米飯シリーズ「いまどきごはん」

この記事では、日本製粉の冷凍ビビンバ、「オーマイ いまどきごはん 具だくさんビビンバ」を食べてレビューしています。

パスタでおなじみ「オーマイ」の冷凍ビビンバ

今回食べるのは、日本製粉の「オーマイ いまどきごはん 具だくさんビビンバ」。「オーマイ」といえばパスタで有名で、冷食でもパスタ商品を多く出しているが、「いまどきごはん」シリーズでいくつか冷凍米飯がラインナップされている。今回の商品はそのうちのひとつ。

冷凍食品でビビンバを食べようとした場合、それほど選択肢はなく、今回の商品か、先日レビュー済の「石焼風ビビンバ炒飯」くらいのもの。もっと色んな会社からでていても良さそうなものなのだが。

冷凍石焼ビビンバの定番商品!マルハニチロ「石焼風ビビンバ炒飯」を実食!

冷凍ビビンバの定番商品 この記事では、マルハニチロの「石焼風ビビンバ炒飯」を食べてレビューしています。 冷凍ビビンバはあまり選択肢がない 今回食べるのは、マルハニチロの「石焼風ビビンバ炒飯」。言わずと ...

マルハニチロのビビンバは「炒飯」と銘打たれているだけあって石焼ビビンバらしさがでていたが、今回の商品は具のボリュームを売りにしており、ちょっと趣が異なりそうな気配。

また、1人前設定ながらスーパーだと300円程度で売られており、内容量で勝るマルハニチロとそれほど違いがないのも気になるところ。

内容量は300g

内容量は300gで、それほど多くない。しかも「5種の具材を100g以上トッピング」しているとのことで、そうなると当然ながらごはんの量はさらに少ないということになる。1人前向け商品なので、400g入ってファミリー向けのマルハニチロとは同じビビンバでもまったく異なった層に向けた商品と言えそうだ。

今回の商品はヘルシーなイメージのもち麦入りということもあり、どちらかというと女性向けの感がある

栄養成分表示(300gあたり)

内容量 300g エネルギー 428kcal
たんぱく質 13.8g 脂質 10.2g
炭水化物
 ∟糖質
 ∟食物繊維
72.3g
 ∟68.4g
 ∟3.9g
食塩相当量 3.1g

便利なトレー入り商品

外装から内容物を取り出すと、上の写真のように、透明シュリンクされたトレー入りのビビンバが出てくる。このままレンジに入れて調理し、皿を用意する必要なくこのまま食べられるので、非常に便利な作りとなっている。このタイプはどうしても割高になってしまうが、それでも便利さは代えがたいものがある。特に出先での食事の際は重要。

日本製粉「オーマイ いまどきごはん 具だくさんビビンバ」を食べる

甘みが強い味付け

上の写真は、調理後にシュリンクを破って具とごはんをかき混ぜた状態。

味付けは、よく食べるビビンバの味らしくコチュジャンが強い。辛味はせいぜいピリ辛程度であまり強くないが、コチュジャン特有の甘さが際立っている。コチュジャンの甘みにごま油の風味がしっかりつけられていて、ぱっと思い浮かべるビビンバの味そのものという印象。期待を裏切らない鉄板の味と言えるだろう。

マルハニチロの「ビビンバ炒飯」とは明らかに味が異なっていて、甘みが少なく炒め風味の強いマルハニチロに対し、オーマイは石焼き感がまったくなくて甘みが強い。好対照のの味付けと言って良いだろう。100人いたら50対50になるくらい好みが分かれそうだ。私個人としてはマルハニチロが好みだが、今回の味も悪くない。

もち麦の食感が目立っている

ごはんには、もち麦が混ざっている。結構な割合で入っているようで、体感的にはごはん7に対しもち麦3くらい。コンビニのおにぎりでもおなじみの食感だが、このぷちぷちした食感がまさかビビンバで楽しめるとは思わなかった。ヘルシーなイメージだけでも大きな強みだが、それに加えて食感でも光っている。マルハニチロとの違いを生み出せている。

チャーハンのようなパラパラ感はなく、コチュジャンなどによって粘着質な食感。味付けはきちんとごはんと混ざり合っており、白ごはん(もち麦)だけ食べるような状態にはなっていなかった。

冷凍食品離れした具のボリューム

上の写真はレンジから取り出した後、かき混ぜる前の状態。具はごはんの上にのった状態となっている。

具として入っているのは、牛肉そぼろ、たまごそぼろ、ほうれん草、もやし、ニンジンなど。写真を見てかなり具だくさんなのがおわかりいただけるだろう。これは1人前で300円しても文句は言えないレベル。冷凍食品だからという注釈抜きでしっかり食事になる具のボリュームとバランスになっている。

牛肉やたまごそぼろがたくさん入っているが、ほうれん草やニンジン、もやしといった野菜もしっかり入っているのが素晴らしい。冷食の野菜にどれくらい栄養価があるのかはわからないが、もち麦と合わせてヘルシー感を強く打ち出している。かなりリッチな冷食だろう。

オススメ度(標準は3です)

日本製粉「オーマイ いまどきごはん 具だくさんビビンバ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

オーマイの1人前サイズの冷凍ビビンバを食べてきた。1人前の冷凍米飯として300円は高いが、便利なトレー入りであることや具のボリュームを考えると、納得できる価格設定だろう。コチュジャンに甘めの味付けにごま油が香り、ビビンバのイメージ通りの味。ビビンバとしてはキリッとした味わいのマルハニチロの商品と差別化もしっかりできていた。

-その他冷凍米飯
-, , ,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ