冷凍ピラフ

ファミマの冷凍ピラフ「お母さん食堂 海老の旨み!!えびピラフ」を食べてみました!

ファミマ「お母さん食堂」シリーズの冷凍エビピラフ

この記事では、ファミマの冷凍ピラフ、「海老の旨み!!えびピラフ」を食べてレビューしています。

「お母さん食堂」の1人前冷凍エビピラフ

今回食べていくのは、ファミリーマートのプライベートブランド「お母さん食堂」の冷凍ピラフ、「お母さん食堂 海老の旨み!!えびピラフ」。製造はニチレイが担当。前回レビューした「お母さん食堂 XO醤香る五目炒飯」もニチレイ製だったが、この商品もニチレイ。定価税込150円で買える1人前サイズとなっている。

ファミマの「お母さん食堂 XO醤香る五目炒飯」は豚脂の力強さが光る!

ファミマ「お母さん食堂」シリーズの冷凍チャーハン この記事では、ファミリーマートの冷凍チャーハン、「お母さん食堂 XO醤香る五目炒飯」を食べてレビューしています。 「お母さん食堂」の安価冷凍米飯のひと ...

このチャーハン、1人前の冷凍チャーハンとしてはかなりおいしく、さすがニチレイと思わせるものがあった。今回も「お母さん食堂」のニチレイ製品なので、大いに期待したいところ。

ちなみにニチレイからは、「えびピラフ」というその名ズバリの定番冷凍ピラフが出ている。ブイヨンの太い味に、アメリケーヌソースでエビの風味をしっかりつけたおいしい商品で、大ぶりのエビが充実しているのも大きな特徴だった。さすがに今回の商品が同じレベルというわけにはいかないだろうが、それなりにまとめてくれていそうで楽しみだ。

ニチレイ「えびピラフ」を実食レビュー!えびの香りが漂う冷凍ピラフ

冷凍ピラフの大定番のニチレイ「えびピラフ」 この記事では、ニチレイの冷凍ピラフ、「えびピラフ」を食べてレビューしています。 どこでも売っている冷凍ピラフの定番商品 今回食べていくのは、ニチレイの冷凍ピ ...

ファミマ「お母さん食堂 海老の旨み!!えびピラフ」はどんな商品?

チャーハンと同じ1人前の内容量170g

内容量は170g。定価が税込150円で、前回食べた「お母さん食堂 XO醤香る五目炒飯」とまったく同じ。ライバルであるローソンのエビピラフが180gで税込138円であるとこと考えると、多少高めの価格設定。ただそれでも、チャーハンの時はそれに見合う納得の味だったので、一概にこの部分だけでコスパが悪いとは言い切れない。

原材料を見ると、「チキンエキス」、「チキンブイヨン」、「ソースアメリケーヌ」などの記載が見られ、これらが味付けの中心を担っていると思われる。ただ、先ほどのニチレイ「えびピラフ」に比べると「ソースアメリケーヌ」の掲載順位が低いため、エビの旨みよりブイヨン系の味が中心になっていると思われる。

栄養成分表示(170gあたり)

内容量 170g エネルギー 263kcal
たんぱく質 5.8g 脂質 3.7g
炭水化物
∟糖質
∟食物繊維
51.9g
∟51.2g
∟0.7g
食塩相当量 1.9g

冷凍チャーハンとしては、カロリーや脂質は決して高い部類ではない。このあたりが味にどう影響しているのだろうか。

袋のままレンジに入れるお手軽スタイル

袋の端を切り取り、そのままレンジに入れて調理する。皿は用意する必要があるが、レンジさえあれば温めればよいだけのお手軽なスタイルとなっている。なんなら袋を容器代わりにして食べられなくもない。上の写真の状態でレンジに入れて温めるだけ。

ファミマ「お母さん食堂 海老の旨み!!えびピラフ」を食べる

濃くて強いしょうゆの味付け

ブイヨンの味が濃い、強めの味付となっている。「ソースアメリケーヌ」が入っていてエビの味が感じられるが、味の中心は間違いなくブイヨンで、鶏の旨みが強い。プレミアム感を纏うほどの濃厚感とは言えないものの、定価150円で1人前の安価商品と考えれば、出色の濃厚さではないだろうか。パッケージデザインのちょっと安っぽさを見ると、とてもこんな強い味だとは想像できない。

ただ、エビの味が濃いというわけではない。先ほどから触れているニチレイ「えびピラフ」やマルハニチロ「WILDish エビピラフ」などと比べると分が悪い。価格も違うので如何ともし難いところ。冷凍エビピラフのアプローチとして、海老の味、バターの味、そしてブイヨン系のどこに重点を置くかが商品によって違うのだが、今回の商品はブイヨン。派手さはないがおいしい。

かため食感でパラッとしている

ごはんは思いのほかパラッとしている。前回食べたチャーハンよりパラパラ。長粒種のお米も入っているようで、これがパラッとした食感につながっているのかもしれない。ブイヨンの味がごはん内部までしっかり浸透しており、このあたりも味の濃さに結びついている。

ただ、やはり内容量170gは1人前としてはちょっと物足りない。せめて200gは欲しいと感じたが、2個買っても300円なので、足りないならば買い足すのが良さそうだ。300円出すなら他の冷凍米飯も視野に入ってきてしまうが。

大ぶりなエビは入っていないが具は充実

他の冷凍エビピラフのような、大ぶりなエビが入っていたりはしないが、十分及第点以上のレベルでエビが入っており、他の野菜類も細かいながら量は多い。エビは大ぶりではないもののそれなりの大きさで、量も多め。150円で手に入れられる商品と考えるとお得感すらあった。

他には、コーン、ニンジン、ピーマン、玉ねぎが入っていて、特にコーンとニンジンが多い。色鮮やかで見た目にも賑やかな印象。カットが細かいが、玉ねぎの甘みも効果的だと感じられた。具も味付け同様、派手さはないがそれなりに充実していると言える。

オススメ度(標準は3です)

ファミリーマート「海老の旨み!!えびピラフ」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

いろいろ地味なんだが、非常に良くできた冷凍ピラフ。ブイヨン系の味の厚みが特徴で、パラパラごはんとしっかりした量の具が華を添えている。ガッツリ食べたいなら必ずしもコストが良いわけではないが、150円で気軽に、ファミマさえあれば手に入れられる商品と考えると、ふとエビピラフが食べたくなった時の有力な選択肢となりうるだろう。

-冷凍ピラフ
-, , ,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ