冷凍ピラフ

スーパーリッチな冷凍ピラフ!マルハニチロ「王様のソテーピラフ 海老とあさりのバターピラフ」を実食レビュー!

海老とあさりの入った冷凍ピラフ

この記事では、マルハニチロの冷凍ピラフ、「王様のソテーピラフ 海老とあさりのバターピラフ」を食べてレビューしています。

ソテーしたピラフ

今回食べていくのは、マルハニチロの「王様のソテーピラフ 海老とあさりのバターピラフ」。もともとピラフとは炒めた米を具とともに炊いた料理なのだが、私達が一般的に食べるピラフはごはんを炒めたものであり、今回、敢えて炒めることを意味するソテーを商品名で強調している理由が気になる。一般的な冷凍ピラフに比べて炒めた風味がしっかりついているものと思われる。以前は「王様のソテーピラフ シーフードと香り立つバター」という商品が出ていたが、今回の商品はそれに置き換わる形。

また、商品名に「王様の」と入っているので、かなりリッチな商品であることも想像できよう。「王様」の「ソテー」ピラフという言葉もなにかハマりが良いものに感じる。ソテーのイメージに高級感があるのだろう。

マルハニチロ「王様のソテーピラフ 海老とあさりのバターピラフ」はどんな商品?

内容量500gのビッグサイズ

内容量は500gで、一般的な冷凍チャーハンの450gに比べると50g多く、ビッグサイズと言えるだろう。高級感あるものってちょっとしか入っていないイメージを勝手に持っているが、今回は高級感があるのに量も多い。

ソテーピラフとのことだが、栄養成分を見る限りは一般的な冷凍チャーハンほどカロリーや脂質の数値が高いわけではない。原材料にはやたらと「あさり」を使った材料がたくさん入っていることがわかる。味の中心はあさりっぽい。

栄養成分表示(100gあたり)

内容量 500g エネルギー 184kcal
たんぱく質 4.1g 脂質 5.2g
炭水化物 30.1g 食塩相当量 1.2g

大きな海老やあさりがゴロゴロ入っている

内容物を大皿にあけた状態。目立っているのが大きな海老やあさり。大きい上にたくさん入っていて、これはかなりリッチに見える。さすが王様のソテーピラフというだけある。これまで食べてきた冷凍米飯の中でも、これは最も豪勢な具と言えそうだ。

他にもたまごや赤ピーマンなどが入っていて色鮮やか。ソテーされててたまごが入っているとなると、これは実質チャーハンなのではないかと思わなくもない。

マルハニチロ「王様のソテーピラフ 海老とあさりのバターピラフ」を食べる

あさりの滋味深さが際立つ味付け

バターの香る塩味ベースの味付けで、あさりの旨みが強く効いている。バターはしっかり香っているが、味を支配するほど強いわけではなく、あさりの旨みを下支えしている。栄養成分上では脂質の数値がそれほど高いわけではなかったものの、立ち上るバターの香りとともにソテーされた炒めた風味が広がり、「ソテーピラフ」と名付ける理由がよく分かる味となっている。

そして主役はあさりの味。濃くて太いあさりの味で、これだけ強く効かせるためにはあさりがたくさん使われているんだろうと考えると、かなりリッチな味。こういうのを滋味に富むとか滋味深い味というのだろう。バターの風味に加え、ガーリックやブイヨンがあさりの味を下支えしており、複合的で奥深い味だと感じられた。これはすごい完成度。本当おいしい。

パラっとしたごはん

ごはんは油脂を多く含み、パラパラした食感となっている。味付けや具はもちろん、しっかりパラッとしたごはんにも高級感がある。ピラフらしい食感というのがどのようなものかは想像できないが、これだけパラパラならチャーハンらしい食感とは言えそうだ。

内容量500gで食べ応えがあるのも素晴らしい。これだけしっかりした味がついていて、後述する具のボリュームもあるのに、それでいてごはんの量も多いのは本当うれしい限り。おいしいものがたくさん食べられる喜びというのは格別なもの。幸せな時間が長く続く。

大ぶりの海老とあさりがゴロゴロ入っている

味付けやパラッとしたごはんだけでも十分にすごいのだが、具もすごい。いやむしろ具が最もすごいまである。ものすごく大きな海老、そして大きめのあさりがたっぷり入っている。リッチな具。これだけ海老が大きいと、食感もぷりぷりしていて、海老ならではの甘みも感じられた。あさりも大きめで、こちらはかなりたくさん入っている。見るからに具にコストを割いていることがよくわかる。王様はこれくらいやらないと満足しないのだろう。

他には、たまご、インゲン、赤ピーマン、マッシュルームなどが入っている。たまごやいんげんは地味にたくさん入っていて、たまごの多さはチャーハンとしても十分に通用する。そんな中で、マッシュルームは大きいものがひとつ入っているだけだったが、他の具がこれだけ充実していれば十分ではないだろうか。

オススメ度(標準は3です)

マルハニチロ「王様のソテーピラフ 海老とあさりのバターピラフ」
★★★★★★★☆☆☆(7)

「王様のソテーピラフ」と銘打った一品を食べてきた。太くあさりを効かせ、バターやガーリックなどで整えた味付けは非常にリッチ。加えて、ごはんはパラッとしており、大海老やあさりがたくさん入った具もスーパーリッチ。まさに王様のソテーピラフ。価格も高いのは間違いないが、これだけ完成度の高いものを出されてしまうとぐうの音も出ない。素晴らしい商品だった。

-冷凍ピラフ
-,

© 2020 冷凍チャーハンをひたすら食いまくるブログ